勉強だけでなく心のケアも|家庭教師の生徒経験から家庭教師のバイトに挑戦してみました!

勉強だけでなく心のケアも

笑顔の女性

私はその家庭教師のバイトの先生に大学受験まで国語と日本史と英語を教わりました。 家庭教師のいいことは一対一なので生徒の性格までわかってくれることです。
先生はわたしがちょっと気分が違うと察知してくれて、学校で嫌なことがあったの?とか勉強辛くなってきた? とか聞いてくれました。

両親や学校の先生には気付いてもらえない小さなことも家庭教師はわかってくれました。 受験生の高校3年生になったときは本当に精神面で支えてくれました。
「あなたはもう、勉強の仕方がわかってるからこのまま頑張れば大丈夫。模擬試験の結果は目安だから気にしすぎないように。」と私のストレスを、完全に取り除いてくれました。

また時間を図りながら英語長文を読むことや速読の仕方など配点が高い英語のコツまで教えてくれて本当に良かったです。 私は家庭教師の先生の言うとおりに勉強して、現役で希望大学に合格することができました。 私は求人サイトから素晴らしい家庭教師に出会って、自分も大学生になったら家庭教師のバイトをしたいと思うようになりました。

バイトは接客業やサービス業にも興味があったので大学生になってから、私は色んなアルバイトをしました。 求人サイトを見て、ドーナツ屋さん、喫茶店、お持ち帰り寿司屋、ファミリーレストランなどを経験しました。

どれも接客業の基礎を学べたので良い経験になりました。 ある日家庭教師の求人サイトに目がとまりました。
高校のときの家庭教師の先生を思い出しました。 私も先生のような人の役に立つ先生になりたいと思っていた気持ちが蘇りました。